パスポートの申請に必要な書類について。パスポートの申請は代理人でも可能です。

パスポートの申請に必要な書類

パスポートの申請

パスポートの申請に必要な書類について。
パスポートの申請は必要な書類を用意すれば、代理人でも可能です。

パスポートの申請に必要な書類について

パスポートを申請するためには次の書類が必要です。

  1. 一般旅券発給申請書 1通
    (国外のIC旅券作成機未設置公館で申請する場合は2通)
  2. 戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通
  3. 住民票の写し1通
    (住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要)
  4. 写真 1葉
    (国外で申請する場合は2葉必要な場合があります)
  5. 本人確認のできる書類

一般旅券発給申請書について

  • 申請書はパスポート申請窓口で入手できます。
  • 申請書は5年有効なパスポート申請用10年有効なパスポート申請用の2種類に分けられています。
    ※20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できません。

戸籍謄本(または戸籍抄本)について

  • 申請日前6カ月以内に作成されたものに限り有効です。
  • 同一戸籍内にある2人以上の方が同時に申請する場合。戸籍謄本を1通提出するだけで、全員の申請を受け付けることができます。

住民票の写しについて

  • 申請日前6カ月以内に作成されたものに限り有効です。
  • 住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要です。
  • 国外で申請する場合は不要です。
  • 同一世帯内にある2人以上の方が同時に旅券申請する場合。世帯全員が記載された住民票の写し1通を受け付けることができます。

写真について

  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景(薄い色)の写真。
  • 申請日前6カ月以内に撮影されたもの。
  • 無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34±2mmであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
  • 写真の裏面には申請者の氏名を(裏面に文字が浮かび出ないよう筆圧に注意して)記入して下さい。

本人確認のできる書類について

申請者本人に間違いないことを確認できる書類は次の中から1つもしくは2つ必要になります。

1点で良い書類
運転免許証、船員手帳、写真付き住基カードなど

2点必要な書類
AとBの各1点、又はAから2点を提示する必要があります。

Aに属する書類
健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等

Bに属する書類
次の内写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

申請について

上記の書類を全て揃え、
住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請します。
申請から受領までには、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。


パスポートの申請に関するメニュー

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional