パスポートの申請から取得方法、更新や写真について、パスポートの基礎知識から東全国のパスポート申請場所についてもご紹介しています。

パスポート申請 写真

パスポート申請 写真について

パスポート(旅券)の写真は海外渡航にあたり自分自身を証明する大変に重要なものです。
不適当な写真ですと、出入国等にあたって本人確認に支障が生じる恐れがあります。
規格にあった写真を提出しましょう。

パスポート申請 写真の規格

パスポート申請用写真の規格変更 平成23年6月

IC旅券の導入と共に、国際標準に従い顔の占める割合が大きく変更されました。
申請用写真の顔の縦の長さを写真縦(45ミリメートル)の70~80%(34±2ミリメートル)に変更。
従来の写真規格56~64%(27±2ミリメートル)に比べ、顔の占める割合が大きくなりましたのでご留意ください。

パスポート申請用写真の規格変更

提出写真の規格

  • 申請者・届出人本人のみが撮影されたもの
  • 提出の日前6か月以内に撮影されたもの
  • 縁なしで縦45mm×横35mmの各寸法を満たしたもの
    (顔の寸法は頭頂(髪を含む)からあごまで)
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 背景(影を含む)がないもの
  • カラーでも白黒でも可
  • 鮮明であること(焦点が合っていること)
  • デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
  • デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

パスポートに不適当な写真とは

  • 指定の寸法を満たしていないもの
  • 指定の寸法を超えているもの
  • 指定の規格を満たしていないもの
  • 顔が横向きのもの
  • 顔が左右に傾いているもの
  • 背景の色がきつく人物を特定しづらいもの
  • サングラスをかけ人物を特定できないもの
  • ヘアバンド等により頭部が隠れているもの

よくあるQ&A

関連情報
Q.子供は3ヶ月に入ったところで首は完璧ではないですが、すわっています。パスポート写真はどこかの写真屋さんでとってもらったほうがいいでしょうか。家で主人(カメラ好きなので腕は結構いい方です)がとったものでもいいか・・よくわかりません。

A.私のとこは昨年、子供が3ヶ月の時にパスポートつくりました。写真は真っ白いシーツをよれないように敷いて子供を寝かせデジカメで撮りましたが大丈夫でしたよ。
大きさはパソコンで調整しました。

A.ちょうど質問者さんと同じ3ヶ月でした。
写真屋さんでパスポート申請用といい主人のひざに座らせて撮りました。
顔の大きさなどパスポートの申請には細かいところが要求されることもあるので、専門家にまかせてはいかがでしょうか?
ちなみに金額はパスポート用の写真の値段でした。

Q.パスポートの写真で、メガネ常用者がメガネなしの写真でOK?
パスポート申請に行ったところ、写真不備のため申請書を受け付けられませんでした。メガネに光が反射していて、眼球の部分に少しかかっているので、ダメとのこと。ちゃんと写真屋さんで撮ってもらったにもかかわらずです。写真屋に撮り直してもらうのですが、私が考えたのはメガネなしで撮ってもらうのはどうかということです。普段メガネをかけている人が、メガネなしのパスポートでいいのでしょうか?

A.私はメガネ外して撮った写真を使いました。メガネなんて向こう5年も10年も?同じデザインのメガネのわけがないと思ったからです。それでメガネが変わってゴチャゴチャ言われても嫌だと思ったからです。かけてないときもあるし・・・

A.パスポートの写真は顔が判別できることが条件です。
あまり、眼鏡にこだわる必要はありません。
むしろ、写真を写した後で、顔の整形などをすると、大変なことになるでしょう。



パスポートの申請に関するメニュー

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional