パスポートの申請から取得方法、更新や写真について、パスポートの基礎知識から東全国のパスポート申請場所についてもご紹介しています。

パスポートを紛失、盗難

パスポートを紛失、盗難にあった場合の対処法

日本でパスポートを紛失、盗難にあった場合、海外でパスポートを紛失、盗難にあった場合の対処方法をご説明します。

日本でパスポートを紛失、盗難、焼失にあった場合

日本国内でパスポートの紛失や盗難、焼失にあった場合は、速やかに旅券窓口もしくはパスポートセンターの窓口に行き紛焼失届出を提出してください。

これは、そのパスポートを失効させるために不可欠です。

その際にパスポートの再交付を希望する場合は新規申請を行なう際と同じ事になることを踏まえ必要書類等を持参してください。
紛焼失届出と新規発給申請は同時申請が可能です。

パスポート紛焼失届出および新規発給申請手続きに必要な書類

  1. 紛失一般旅券等届出書 1通
  2. 警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書等
  3. 住民票の写し 1通
    (必要となる方)
    (1) 住民基本台帳ネットワークシステムの運用を開始していない市町村に住民登録をされている方
    (2) 同ネットワークシステムの利用を希望されない方
    (3) 住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方(この場合、都道府県によっては対応が異なりますので、詳細は申請先のパスポートセンターにて確認ください。)
  4. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  5. 身元確認書類(運転免許証等)

新たな旅券を同時に申請される場合は上記の書類に加え以下の書類が必要になります。

  1. 一般旅券発給申請書 1通
  2. 戸籍謄本又は抄本 1通
  3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉

海外でパスポートを紛失、盗難にあった場合

また、海外ではパスポートは命と家族の次に大切にと考え紛失や盗難防止に努めましょう。

パスポートは海外では唯一のあなたの存在の証なのです。

しかし、万が一パスポートの紛失や盗難にあってしまった場合は速やかに警察より盗難届の発行を受けて、日本大使館や総領事館に出向き、パスポートの再交付を受けてください。

パスポート紛焼失届出および新規発給申請手続きに必要な書類

  1. 紛失一般旅券等届出書 1通
  2. 警察署の発行した紛失届出を立証する書類又は消防署等の発行した罹災証明書等
  3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  4. その他参考となる書類(必要に応じ、本人確認、国籍確認ができるもの)

新たな旅券(又は帰国のための渡航書)の取得のためには上記の書類に加え以下の書類が必要になります。
(新規旅券を申請する場合)

  1. 一般旅券発給申請書 1通
  2. 戸籍謄本又は抄本 1通
  3. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉
    (IC旅券作成機が設置されていない在外公館での申請は、申請書2通、写真2葉が必要です。)
     (渡航書を申請する場合)
  4. 渡航書発給申請書 1通
  5. 戸籍謄本若しくは抄本 1通 又は日本国籍があることを確認できる書類
  6. 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)1葉
  7. その他日程等が確認できる書類

以上のパスポートを紛失、盗難にあった場合のすべて説明は、あなたに海外のすばらしさに触れていただきたいという私の願いが込められている事をご理解ください。くれぐれも紛失、盗難にあわないようにお祈りしています。



パスポートの申請に関するメニュー

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional