パスポートの更新、切替発給についての情報です。

パスポートの更新 切替申請

パスポートの更新(切替発給)

パスポートの更新は有効期限が残り1年未満となった場合事前に手続きすることで更新ができます。

パスポートの更新に必要な書類は新規パスポート申請の場合とほとんど同じですが、戸籍謄本のみ不要となります。

 先に用意する書類関係

国内で申請する場合

  • 戸籍謄本または、戸籍抄本
    記載事項に、変更がないときは不要です。
  • パスポート申請規格の顔写真(4.5×3.5)
  • 印鑑
  • 住民票と身分を証明する免許証や保険証
    (必要となる方)
    (1)住民基本台帳ネットワークシステムの運用を開始していない市町村に住民登録をされている方
    (2)同ネットワークシステムの利用を希望されない方
    (3)住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方(この場合、都道府県によっては対応が異なりますので、詳細は申請先のパスポートセンターにて確認ください。)
  • 申請手数料(通常最高10年有効パスで16,000円です)
  • パスポートの更新の場合は現在お持ちのパスポートなどを持参してください。

国外で申請する場合

  • 戸籍謄本または、戸籍抄本
    記載事項に、変更がないときは不要です。
  • パスポート申請規格の顔写真(4.5×3.5)
  • 印鑑
  • 申請手数料(通常最高10年有効パスで16,000円です)
  • パスポートの更新の場合は現在お持ちのパスポートなどを持参してください。

 窓口でもらう書類

一般旅券発給申請書を窓口から受け取り記入します

パスポートの発行までの期間

パスポートの発行は書類提出後1週間位、
本人が同窓口に受け取りにいく必要があります

パスポートの更新(切替発給)の可能時期

残存有効期間が1年未満となったとき
 



パスポートの申請に関するメニュー


パスポートの申請場所


powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional